「闇金ウシジマくん」著小木田十(小学館文庫)ノベライズ本の書評。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
money_satsutaba2

「ウシジマくんvsホリエモン人生はカネじゃない!」
を読んで以来、ずっと気になっていた
「闇金ウシジマ」くん。
「ウシジマくんvsホリエモン人生はカネじゃない!」を読んでみて 参照)

本屋に行って、
漫画コーナーをのぞいてみると
ずらりと並んでいます。

 

はじめから読んだ方がいいのか、
それとも興味のあるタイトルから
読んだほうがいいのか。

どうしたもんかと迷っていると、
映画のノベライズ本があると分かり、
そちらを先に読んでみることに。

元気があるときに読むのがおすすめ

c-_users_z33_desktop_jisyo_jiten_boy

さっそく読んでみることにしました。

パージをめくるたびに、
リアルで重く、息苦しくなる場面が
次から次へと展開されていきます。

ため息をついて、
本を閉じました。

朝から重かった気分が
ますます暗く沈んでいくような感じに

元気が出てから読もうと、
しばらく机の上で
待機してもらうことにしました。

借りてはいけないお金がこの世にはある

money_satsutaba2 

元気が出たところで、
再び「ウシジマくん」にチャレンジ!

しかし、相変わらず
目を背けたくなるような
知りたくないような話が続いていきます。

原作者の真鍋昌平さんは、
しっかりとした取材を重ねて
作品を作りあげているとか。

ということは、この本の内容も、
もちろん脚色はしているでしょうが
現実に起こったことなのでしょうか。

ときおり襲ってくる
暗い空気を振り払いながら
先へと進んでいきます。

本を読み終わって
ため息とともに強く感じたこと。

身の丈に合った生活をしよう。

ギャンブルをするなら
コントロールできる範囲内で。

そして
愛情にからめて迫ってくる
身内からのどうしようもない借金は
きっぱりと断った方がいい。ということ。

(友達に多額の借金や
連帯保証を頼まれたときも
断った方が身のためです。)

そうでないと、
法の手が届かないような

とんでもない場所に
堕とされる可能性が・・・。

親の借金は親の借金。
自分の借金ではない。

そして、
「絶対に借りてはいけないお金が
この世にはある。」
ということ。

しっかりと頭に入れておいた方が
いいと強く思いました。

面白く最後まで読めたのか

book

面白いといえば、
いろんな意味で面白く読めました

でも、お金で生じるこの世の裏側を
まざまざと見せつけられ、
読んだ後、かなり暗い気分に・・・。

普段知ることのない世界を知るためには
読んでおいた方がいい本でしょう。

お金で足元をすくわれないように、
お金について今一度、

しっかりと考えないと
いけないのかもしれないと
考えさせられた作品でした。

星3つの「リアルな作品」

c-_users_z33_desktop_thumbnail_small_star

★★★☆☆ 星3つの作品。

お金で人生を狂わされないよう、
参考になる本。

ただ、内容があまりにもリアル過ぎて、
読んでいる最中も読み終わった後も
かなり精神的にグッとくる感じに。

体力的にも精神的にも
元気なときに読むのがおすすめです。

 

「闇金ウシジマくん」の
ご購入はこちら

 

「ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!」の
ご購入はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*