しっかり眠って疲れを取りたい!よく眠るための7つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
c-_users_z33_desktop_suimin_woman

朝早く起きなくてはいけないのに、
布団に入ってもなかなか眠れない・・・。

やっと眠ることができたと思ったら、
目覚ましのけたたましい音で
無理矢理起こされるはめに。

こんな毎日を過ごしていたら
疲れがとれず、
学業や仕事などの成果にも
影響が出てきてしまいますね。

今回は、しっかり眠れる方法について
調べてみました。

眠りの新常識

夜の10時から夜中の2時までに寝るべきか

nidone_woman

お肌を美しく保つためには、
夜の10時から夜中の2時までの
ゴールデンタイムに寝ましょう。

なんて事をよく耳にしました。

果たして、これ本当なのでしょうか?

実は違っているみたいなんです。

美肌に関係する成長ホルモンは、
最初の深い眠りのときに出るので、
何時までに眠らないといけない
という決まりはないみたい。

ただし、この最初の深い眠りが
美肌のカギを握っているので、

このときに、質の高い眠りをしている
ということがポイントに。

8時間寝ないといけないのか

c-_users_z33_desktop_futon_umoubuton

個人によって、
何時間寝るとスッキリする
というのは違ってきます。

また、

年を取ってから、
睡眠時間が短くなった!

という話はよく耳にしますね。

なので、8時間寝なければならない
ということはないみたいです。

ちなみに、アインシュタインは
10時間寝ていたとのこと。

天才はいろんな意味ですごいですね。

しっかり眠る方法

昼間体を動かす

c-_users_z33_desktop_50th_kaidan_woman

昼間に適度に体を動かして疲れると、
夜眠れるようになるみたい。

デスクワークであまり体を動かせない
という方は、
エレベーターをなるべく使わず
階段で移動するようにするとか、

主婦の方は、歩いて買い物へ行くなど
意識して運動量を増やしてみると
いいかもしれませんね。

パソコンやスマートフォンを寝る前に見ない

computer_kurayami

パソコンやスマートフォンが放つ
ブルーライトは
眠気を妨げるみたい。

寝る前2時間前くらいには
パソコンやスマートフォンから
離れた方が良さそうですね。

ちなみに、テレビもなるべく
見ない方がいいみたいですよ。

おなかいっぱい食べない

寝る前に満腹になるまで食べると
消化器官が頑張って働くことに。

すると、体が眠りに集中できなくなり、
深い眠りを妨げるみたいですね。

寝る3時間前くらいには、
胃に何も入れない方が
よさそうです。

タバコを避ける

tabako_woman

タバコを吸うと
交感神経が活発になり
眠気を妨げる原因に。

よい眠りのためにも健康のためにも
タバコは避けた方がいいでしょうね。

お酒を飲まない

bar_women

よく眠れるようにとお酒を飲むと、
あら不思議。

夜中に何回もトイレへ行くはめに。

実は、お酒には利尿作用があるのです。

ちなみに、数日前のことですが、
よく眠れるだろうと思い、

お酒を少しだけ飲んだところ、
夜中に3回くらいトイレに行くことに。

結局よく寝られず、
悔しい思いをしました。

お酒は睡眠の妨げになると痛感

ぬるめのお風呂につかる

c-_users_z33_desktop_touji_ofuro_yuzuyu

眠る前に、ぬるめのお風呂につかると
眠気がやってきます。

というのは、人が眠るときには、
体温が下がります。

お風呂につかると体温が上がり、
そして下がっていくので
それを利用するのです。

ちなみに、熱いお風呂やシャワーは
眠気を妨げてしまうので
避けた方がいいみたい。

お風呂にゆっくりと入ると
リラックスできるし、
眠くなるしでいいことずくめですね♪

アロマの香りを楽しむ

c-_users_z33_desktop_aroma_spray_woman

アロマの香りを嗅ぐと、
よく眠れるようになるみたいですね。

ネロリ、ラベンダー、白檀、
オレンジスイート、マンダリン、
サンダルウッド、カモミールなどが
おすすめ。

ちなみに、ジャスミン、レモン、
ミントなどのアロマは、
目が冴えてしまうみたいなので

夜寝る前に使うのは
避けた方がいいみたいですね。

使用するアロマですが、
体のことを考えると、

化学成分が含まれていない
天然成分100%のものがおすすめ。

ちなみに、寝る前なので
火を使うタイプのものは安全面から
避けた方がよさそうですね。

ハンカチなどに数滴垂らすだけで
アロマの香りを楽しめます。

注意しなければいけことに、
妊婦さんが使用を避けた方がよいアロマが
あります。

もし使用するときは、慎重に期して
お医者さんに相談するなどした方が
いいでしょうね。

朝すっきりと目覚めるためには

起きたらカーテンを開ける

c-_users_z33_desktop_curtain_pink

朝起きたら、カーテンを開けて
朝の光を浴びてみませんか?

朝日を浴びたり見たりすることにより
体内時計がスタートし、
しっかりと目覚めることが
できるみたいです。

朝起きたら、カーテンを開ける、
習慣にしたいですね。

熱いシャワーでスッキリと

c-_users_z33_desktop_ryouri_metabo_furo_68

熱めのシャワーを浴びると、
目が覚めます。

朝の忙しい時間、シャワーで
スッキリと目覚めることができ、
そして寝ているときの汗も落とせて
一石二鳥。

ちなみに私は、
朝シャワーで
毎日スッキリしています。

朝ご飯を食べる

c-_users_z33_desktop_syokuji_woman

朝ご飯を食べると、
体が目覚る
ことに。

食欲がないという人は、
ヨーグルトや牛乳など
いかがでしょうか。

短時間で食べることができるので
忙しい朝にはピッタリですね。

ちなみに、
朝タンパク質を取るようにすると
夜、いい眠りを迎えることが
できるみたいです。

まとめ

しっかりと眠りにつく方法が
ありましたね!

私もなかなか眠りにつけないので、
早速試してみようと思います。

とりあえず、夜遅くに
ご飯を大量に食べるのは

止めようと思います。(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*