桃田ぶーこ著。【45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!】 の書評。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
C-_Users_z33_Desktop_diet_before_after

40代にもなると、気を緩めもんならぐいぐいと体重が増えていく。

おそるおそる後ろ姿を鏡で確認してみると、「あなたは誰ぁれ?」と聞きたくなるような、どっしりおっさん化した後ろ姿がそこにあった。

さすがに「これはやばい!」と焦ってダイエットを始めたものの、若い頃のようにサクサクとは体重は減りはしない。

死にものぐるいで体重を減らしたとしても、その後、長~い停滞期に苦しむのだ。

あまりにも体重が減らなさすぎて、とうとう何をしていいのかさっぱり分からなくなってしまった。

このままデブでいいのか。このみにくく肥え太った体のまま生きていくのか。私の人生これでいいのか。

「良くないわー!キー!」(╯°□°)╯︵ ┻━┻

とキレ気味になっていたところ、ある本に目が止まりました。

『45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』(講談社)という本。

えっ!半年で20キロ減ってすごくない!?

「おまけに著者の桃田ぶーこさん、私と同じ40代じゃない!私だって痩せられるかもしれない!」と、はやる気持ちを抑えつつ、さっそくページをめくることにしました。

85キロからのダイエット!

著者の桃田ぶーこさん。出産と食べすぎが原因で体重が増え続け、とうとう85キロまで増加

ここまでくると体にも異変が起こり、ついにダイエットを決意します。

そのダイエット方法とは、「ゆる糖質制限ダイエット」!

カロリーなんか関係ない。ただひたすら糖質だけに着目して、なるべく低糖質の食材を選ぶように食生活を見直していきます。

糖質に気を付けるなら、お野菜やお肉やお豆腐やチーズや卵などの低糖質な食材をたっぷり食べてOKだから、ダイエットも続けられます。

ここで疑問なのが、なぜ「糖質を制限するの?」ということ。

それは、「糖質が一番太る原因」だからです。

昔は、カロリーを低く押さえればやせると言われていましたが、今や糖質を制限すると痩せられると言われているから驚きですね。

時代の流れとともに、ダイエットの理論まで変わってしまったということでしょうか。

マヨネーズやバター・油は太りにくい!?

c-_users_z33_desktop_olive_oil

ちなみに、マヨネーズ(カロリーハーフでなく普通のマヨネーズ)やバターやオリーブ油などは低糖質。

太りにくい食材でした。

一方、ケチャップやソースなどの調味料は糖質が高いから注意が必要。

太ると思ってなるべく口にしないようにしていたマヨネーズやバターやetc・・・。一体私は何をしていたのでしょう。(もっと食べておけばよかった。)

そんな感じで、桃田ぶーこさんの本には、太りにくい低糖質の食材にとどまらず、食べる順番や体にいい調味料の選び方などがしっかり書かれてあるので、ダイエット+αな知識がどんどん身についていきます。

昔の古いダイエット方法はもう終わり。「ダイエットをするには、新しい知識を取り入れて効率よくダイエットしないといけない」と、改めて感じました。

甘いものやご飯がとまらない

C-_Users_z33_Desktop_sweets_okashi_tsumeawase

でも、本を読み進めるにつれ気になったのが、太っていた頃の桃田ぶーこさんの甘いものや食事の取り方や量。

ものすごく大量に食べているのに、どうにも止まらない感じなんですね。(一日中食べているような感じです。)

まるで、「脳みその満腹中枢が壊れてしまったのでは?」と思えるような、ものすごい食べっぷり。

でも、その原因が分かりました。(そのあたりは本の後半に書かれているので、気になる方はご一読を。)

桃田ぶーこさん、自分を変えるために(脳みそを変えるために)相当努力をされたようです。

本当にすごいと思いました。

ダイエットとは自分との戦い。

正確なダイエットの情報を得つつ、毎日目標に向かって努力することが大切だと思いました。私も頑張ろーっと。

★★★星3つの本

c-_users_z33_desktop_thumbnail_small_star

「45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! (講談社)」。

新しいダイエットの知識をフル活用して、頑張ってやせた桃田ぶーこさん。正直すごいと思いました。

でも、太っていた頃に、いかに食べすぎていたのかを、これでもかと載せているのには引き気味になりました。(食べすぎていた頃の話は少しでいいような気が。)

また、気になったのが、桃田ぶーこさんは80キロ台からのダイエットで、最終目標の体重が58キロ。

半年で20キロ痩せたのはすごいと思うのですが、多くの人が、40キロ台(または50キロ台前半)の美容体重になりたいとダイエットを始めるのではないでしょうか。(違ったらごめんなさい。)

なので、「スレンダーな40キロ台(または50キロ台前半)の美容体重を目指している人向けの本なの?」といわれると、正直何とも言えません。なので、星3つとさせていただきました。(正直、美容体重になるのが非常に難しいと思われ。)

ただ、低糖質ダイエットの方法は非常に参考になるし、桃田ぶーこさんのダイエットに対するひたむきな姿勢はすごいと思うし、「40代で結果を出した」ことはとても励みにもなります。

「45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! (講談社)」は、ダイエットをもう一度真剣にやってみようと思えた本でした。

ダイエットを始めようと思っているけれど、どうしていいか分からない方や、体重が思うように落ちなくて困っている方に参考になる本だと思います。↓↓↓

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*